カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

カスター@

Author:カスター@
人生の午後12時をとうに過ぎた
おじさんデザイナーです。
とりあえず、
これからの人生を考えつつ
ゆっくりアップしてゆきます。

メルマガやってます!

メルマガ登録・解除
デザイナー3年目 クライアントとのつきあい方読本
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

リンク
このブログをリンクに追加する
ランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
親切という災害
変わり果てた自分の町を、
呆然と見ている人の背中に「がんばれ」と言う言葉が
どれだけ響くと思う?

それをプレッシャーと感じる人がいることを、
想像できるか?

言葉が他に見つけられないのなら、
しゃべるな、黙っとけ。

今できることは、黙って彼らの話を聞くことだ。
そして、哀れむな、ただ黙って聞け。
それだけで、今彼らは救われるのだ。

それほど傷ついていることを
思いやってほしい。

何の技術も知識も経験もなく、
ただ体力だけ、正義心だけはある…というやつは邪魔だ。
現地へ行くな。

義侠心も、正義心も、親切心すら今はいらない。
ましてや、正義心の皮を被った興味本位など犯罪だ。
必要なのは、かれらのニーズを的確につかみ、
手配し、選別し振り分けるプロだけだ。

自分がそれに当たらないと思うなら、
ボランティア登録から始める方がいい。


2日おきぐらいに妹と電話で話をしている。

どうも「ヤカラ」が出没しているらしいのだ。
それは、死人の懐をまさぐったり、無人の銀行に忍び込むような
完全な犯罪者ではなく、善意の仮面を被った偽善者たちらしい。
(たけしではないが、完全な犯罪者はその場で射殺してもいいと思う。)

勝手に正義心にかられて、手伝いに来た(何を?)「ヤカラ」。
熱心に瓦礫を撮影する、よくわからない「ヤカラ」。
見舞いと称する、物見遊山の「ヤカラ」。

現地を外から見て回るだけでは、
悲しくて書けないような事実はわからない。
いや「ヤカラ」どもは、そんなこと見えないのだろう。

テレビ局にぜひやって欲しい特集がある。
それがこの、「親切という災害」やつだ。
ぜひ瓦礫でひっくり返った漁船を撮影している奴に
なんの取材ですか?ってインタビューしてほしい。
原発よりも、津波のメカニズムよりも重要だぞ。

ただ、締めくくりに「がんばれ」という言葉だけは勘弁して欲しい。

スポンサーサイト
たわごと | 【2011-04-06(Wed) 19:00:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
エクストリームアイロニング・アイロンと皮肉
エクストリームアイロニングにはふたつの意味がある。
お気づきかと思うが、ironing(アイロンがけ)とirony(皮肉)だ。

先週だったか、テレビ番組の中で紹介されてから、なんだか
妙に人気が出ているようだ。(人気といっていいのか?)
私は、今月号(かな?)のBE-PALでの
エクストリームアイロニングの記事を読んで
「またアホなことをやっとる‥」と思っていたのだけど、
やはり、アイロンとアイロニーがかかっていたようだ。

日本での紹介されるご本人がまた、
本気なような、冗談なような、いい味を出している。

ただ、エクストリームアイロニングの実技(というのか?)は
本当に命がけのものがあって、バカを命がけでやるという
本来の意味には忠実に従わねばならない。

しかし、テレビであれだけまじめに受け答えしていたら
エクストリームアイロニングを本気にする‥というか
間違って受け止める奴がでてくるんではないだろうか?

まあ、それはそれで面白いかも。。。




たわごと | 【2007-05-21(Mon) 10:00:09】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
マイケル・J・フォックスの生きる道
マイケル・J・フォックスは、パーキンソン病を病んでいる。
ネットでもその闘病記を公開し、皆の注目を集めている。

その活動の中で、難病治療のためのES細胞研究を支持する民主党候補への応援CMに出演した。
まあそれはそれでいいと思うのだが、なんとなく政治クサさを感じてしまう。
いやマイケル・J・フォックスがどうこう言うわけでなく、彼を利用する民主党候補がどうなんだろうと思う。

アメリカは正義を是とする国で、それを突き詰めることもまた正義だと
している。(と思う)
けれどそれは、たまに(というよりしばしば)「いいのそれ?」という
状況を作り出す。

このマイケル・J・フォックスが応援CMに出演する件は、
マイケル・J・フォックスの意向と、民主党候補の利害が一致したから
できたことだと思うのだけど、一般的なイメージとしては
なんだか「マイケル・J・フォックス大変そう」という印象の方が強くて
双方の得たい効果は出てないような気がする。

もっとも、極東の島国での評価より、アメリカ国内で効果があればいいんだろうけど。。


たわごと | 【2007-05-19(Sat) 10:00:46】 | Trackback(-) | Comments:(0)
TOTOはねえ?
TOTOはねえ?、どうなんかなぁ?。
6億当たるって?
訳もわからず、うちの親父は買ってそうだなあ。

でも金額や規模的には、海外並みになってきたんではないだろうか?
それにしても、金額だけでインパクトあるから
まあ、みんな集まること集まること
あんまりみんなでぶらさがっちゃったから、クモの糸が切れちゃった(笑)
でもこれだけ高金額という事は、当然当たりにくいというか
組み合わせが無限大ということで、ある程度予想はできても
特点数とかが微妙なんだろうなあ。
まあ素人が手を出しても、大張りしない限り
(1枚の申し込み用紙でどれだけ大張りしても4万強だそうだ。)
火傷することはなさそうなので、
いっちょやってみるべか‥的な客が多いのだろう。

どうでもいいけど、totoのオフィシャルロゴは
大貫卓也氏のデザインなんですな。
実は知らなかったりする。



たわごと | 【2007-05-18(Fri) 18:25:21】 | Trackback(-) | Comments:(0)
サラリーマン川柳
サラリーマン川柳
ベストテンでましたね?。
全作品紹介されたときも話題にしたのですが、
私が好きだったやつが、第二位に入っていたので
結構うれしかったりする。
ちなみにそれは、

このオレに
あたたかいのは便座だけ

う?んサラリーマン川柳の王道「自虐」をここまで端的に
しかも現代性をこめられたのは奇跡に近いと思うのだが。
ほめすぎか?

第三位の

犬はいい
崖っぷちでも助けられ

もいい味を出しているが、やはり話題が一過性すぎて
ちと辛い。

やはり暖房便座の方が、多くの人にアピールすると思うのだ。
TOTOあたり、キャッチコピーとして買いに来ないのだろうか?

第一位もやはりサラリーマン川柳の王道「自虐」が主題だ。


脳年齢
年金すでにもらえます

これも現在流行のアイテムを取り入れているけれど、
「あはは」と笑って終わりなのではないだろうか?

第二位の?便座だけの方が
「あはは」と笑ったあとにくる一抹の寂しさや
寂寥感、もののあはれとか味わいにおいては
絶対的に上だと思うのだが。。

どうだろう?

たわごと | 【2007-05-18(Fri) 12:35:30】 | Trackback(-) | Comments:(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。