カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

カスター@

Author:カスター@
人生の午後12時をとうに過ぎた
おじさんデザイナーです。
とりあえず、
これからの人生を考えつつ
ゆっくりアップしてゆきます。

メルマガやってます!

メルマガ登録・解除
デザイナー3年目 クライアントとのつきあい方読本
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

リンク
このブログをリンクに追加する
ランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ハローワーク
ハローワーク
昔風に言うと職安だ。
かつて一年ばかり通ったことがある。
なんとなく、気だるい雰囲気が漂っていて
ヒマなんだか焦ってるんだかよく分からない人々が
集っていた。

ハローワークの建物は昔のイメージに比べて、
名前にあわせているのか、スッキリ清潔に作られている。
来る奴がくたびれている(失礼!)から、
せめてハローワークの中だけでもきれいに‥
などと考えられているのか?

それにしても、月給ベースで手当ての金額を決めるのは
何とかして欲しかった。(今もそうだろうけど)
やはり年収ベースで決めてもらわないと、
辛い人が多いんじゃないだろうか?

私の場合ボーナス分が年収の25%以上を占めていたから、
月給で換算されるととてもさみしいもんだった。
世の中が年収ベースでモノを考えていくようになってきてるのだから、
なんとか考えて欲しいもんである。

スポンサーサイト
ったく、最近の○○は‥ | 【2007-02-08(Thu) 14:30:52】 | Trackback(-) | Comments:(0)
発掘!あるある大事典II
発掘!あるある大事典II
今回の騒動はまあ、ある意味仕方ないのかも。
膨らみすぎた「健康バブル」が破裂したみたいなもの。

やずやにしても、その他多くの健康メーカーもバブルだと
思ってやってるんじゃないかなあ。

発掘!あるある大事典IIは、総本山だっただけに
その他の、みのもんたの番組やなんかにユーザーが
流れることはないような気がする。

発掘!あるある大事典IIを潰すことで、バブルに冷水をぶっ掛けた
ようなもんだから、みんな目をさますだろうし
利にさとい連中は手をひいてゆくんじゃないかな?

特にネット関連の元売業者は対応を早くしないと、
在庫でつぶれる可能性があると思う。
それと健康関連である程度売り上げを確保していた
ネットショップなんかは方向性を変えざるを得ないと思う。

でもダイエット関連は、発掘!あるある大事典IIなんかなくても
永遠に生き残るんだろうな。。

ったく、最近の○○は‥ | 【2007-02-08(Thu) 10:58:34】 | Trackback(-) | Comments:(0)
どろろ
どろろ
手塚治虫原作で、昔漫画を読んだことがある。
題名と体の一部を取り戻すという、なんだかスプラッター的な
内容がそぐわず、全部読んだ覚えがない。

でも、「どろろ」というタイトルは手塚治虫の子供の頃の友達が
どろぼうのことを「どろろう」と片言で言ったところから
ヒントを得たらしい。

どろろという題名からして、なんだか体が溶けてゆくようなイメージが
あったのだけれど、違うかったのね。

内容は簡単に略すとロードムービー(略しすぎ?)。
主人公の百鬼丸がどろろと出会って話が進む。
主人公は医師によって義手義足をつけられ、会話は
腹話術という設定。

これは、ブラックジャックのピノコだな。
でも手塚作品は、色々な作品の登場人物がクロスオーバーするから
さして、批評の対象にはならないと思う。

さて映画「どろろ」は手塚作品として観るか?否か?
でもリアルタイムで手塚治虫を知っている年代は、
やっぱり原作者を意識してしまうなあ。。


ったく、最近の○○は‥ | 【2007-02-08(Thu) 08:16:34】 | Trackback(-) | Comments:(0)
不二家その2
不二家のことその2。

不二家のケーキはまずい。
そのことだけで、僕ら他の洋菓子屋は不二家
ライバルとみなさなかった。

不二家自身もそのことにムキになっている様子は
見えなかった。
本当はムキになってたかも知れないけれど。

でもどうみても、伝統のペコちゃんにあぐらをかいている
ようにしか見えなかった。

不二家は無視する。他の洋菓子屋もライバル視しない。
ある意味共存共栄だったともいえる。
でも、街中には不二家の店があって「ケーキ」を
売っていたのである。まずいといわれながらも。。

今回の不二家の騒動は、起こるべくして起こったと本当に思う。
だって、本来主力であるはずのケーキが「まずい」といわれて
そのままなんである。
惰性で売ってるとしか見えない。工場の中だって見なくてもわかる。

今も営業を続けている不二家のフランチャイズの店の方には
申し訳ないが、
再開したとてあまり期待できないと私は思う。
食べ物を売っている会社が「まずい」という言葉に反応できない
不二家という会社が、一朝一夕に変わるとは思えないからだ。



ったく、最近の○○は‥ | 【2007-02-08(Thu) 00:50:23】 | Trackback(-) | Comments:(2)
不二家
不二家のこと
昔、洋菓子屋に勤めてた頃。
ライバルの洋菓子屋の名前に不二家は上ったことはなかった。

たいがい、ヨックモックだのアンリシャルパンティエだのデパート系の
洋菓子店をライバルとみなしていた。
なせ不二家はライバルじゃないのか?
それは、不二家はすでに洋菓子屋の範疇から抜けていたからだった。
相手にしたらでか過ぎるし、流通チャネルも違うし、あつかっている商品も違う。
だから相手ではなかった。

まあ、相手にもされないだろうけど。

でも、町の中には洋菓子の不二家はちゃんとあるのだ。
ちゃんと店を開き、ショートケーキを並べ箱詰めのお菓子も置いていた。
それでも、洋菓子屋のライバルとは思えなかった。

なぜなら、不二家のケーキはまずかったのだ。

コレが今回の不二家の騒動の、根っこに当たるのではないだろうか?
と個人的には思うのだ。


ったく、最近の○○は‥ | 【2007-02-07(Wed) 22:35:05】 | Trackback(-) | Comments:(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。