カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

カスター@

Author:カスター@
人生の午後12時をとうに過ぎた
おじさんデザイナーです。
とりあえず、
これからの人生を考えつつ
ゆっくりアップしてゆきます。

メルマガやってます!

メルマガ登録・解除
デザイナー3年目 クライアントとのつきあい方読本
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

リンク
このブログをリンクに追加する
ランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
所詮トラックか‥デリカの話じゃないけれど
雑誌を立ち読みしていると、
ランクル200の記事が載っていた。
そろそろ出るらしい。
ついこの前80が100になったばかりなのに‥
などというと、完璧なおじさんである。
時は流れているのである。

ところで、デリカD5はもうモノコックになってしまい
ラダーフレームはないのだけど、
ランクルは200になっても、ラダーフレームがついている。
少々乗り心地が悪くても丈夫なのだ。ラダーフレームは。
かつての四駆はみなラダーフレームだった。
しかも、大概トラックからの流用だった。

だから、かつての四駆ブームのときに四駆嫌いから言われたのは、
「所詮トラックじゃないか!」という侮蔑の言葉だった。

その声に呼応したかどうか、多分重量的な問題があって
四駆から次々に、そしてデリカからもラダーフレームが消えていった。

ところが、このランクル200は北米限定販売のトヨタ「タンドラ」という
ピックアップトラックのフレームを流用しているのだ。
「所詮トラック」といわれる車が、500万オーバーで売られるのだ。
しかもレクサス使用なら多分800万は行くでしょう。

どうだまいったか!
いや誰も参らんか。。。



スポンサーサイト
デリカD5 | 【2007-06-05(Tue) 12:37:47】 | Trackback(-) | Comments(-)
お?デリカD5の販促ツール?
デリカD5で検索してたら、こんなものが見つかった。
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/support/accessory/d5/pdf/d5_special.pdf

これって販売店用の販促ツールじゃないかい?
いいのか?こんなにオープンにしちゃって。。?
しかもgoogleで二位になってるぞ。
まあでも、販売店がこれを印刷して配るよりも、
デリカD5に興味があるターゲットに見てもらえるから、
いいのかもしれない。

で、
これはオプションの販促物ですな。
デリカD5が出た当時は「アウトドア臭」が薄れてあらら‥と
思っていたけど、オプションは結構アウトドア用(か?)で
充実している。
販促ツールの切り口もアウトドアだし。。
オプションの充実‥これもデリカの伝統かもね。




デリカD5 | 【2007-05-23(Wed) 10:00:59】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
デリカの室内の広さ
デリカの室内の広さについて。。。

スペースギアについては、後方ドアは片方しか開かないから
二列目の席幅は結構あるのだ。
ドアの開閉のスペースが犠牲にならないため、結構ゆったり座れる。
しかし、デリカD5は先代スペースギアに比べて車幅は広がったのに、
二列目のシート幅は狭まったのだ。

まあ、別に座るぶんにはなんら問題ないと思われるのだけど、
うちのように車中泊をよくやるタイプにはどうなんだろうか?

2列めと3列目のシートを倒してフラットにして、全面ベッドにする。
嫁と小学一年生、幼稚園児の三名ならなんとかなる。
これから先はわからんが。。。
というより、普通車ではもう無理だろう。

フルフラットにできるのは
デリカD5でも同じだろうけど、
後部ドアとシートの隙間が、結構気になると思うのだが。。。
今のスペースギアでもその隙間が結構気になるのだ。。
もっとも、その隙間は靴を置いておくスペースとしては
必要なのだけど。




デリカD5 | 【2007-05-21(Mon) 17:10:07】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
デリカのディーゼルエンジン
デリカのディーゼルエンジンへの期待。
旧聞になってしまうのだけど、三菱のオフィシャルサイトで掲載されていた記事には、
第77回ジュネーブ国際自動車ショーに、オンロードSUV『アウトランダー』の欧州仕様を発表したという。
これは2Lのディーゼルターボエンジンが載せられているらしい。

http://www.mitsubishi-motors.co.jp/pressrelease/j/motorshow/detail1602.html

プジョー・シトロエンにもOEM供給するらしいそのエンジンは、
当然デリカD%にも載せられるだろう‥というより、
載せなければ日本のユーザーが許さないだろうと思う。

日本ではディーゼルは肩身が狭いが、ヨーロッパでは新車の7割が
ディーゼルになるのではないかという予測もあるらしい。
いちばんは、環境面の考慮なのだけど、ユーザーレベルではやはり
コスト面になってしまう。

なんせ10万キロ走ると、ガソリンとディーゼルでは燃料コスト面で
60万円の差がでるそうだ。。


デリカD5 | 【2007-05-19(Sat) 11:15:25】 | Trackback(-) | Comments:(0)
デリカD5、時間がたってみると‥
デリカD5なのだけど、
発売後三ヶ月あまり経って、街で見かけ始めると
意外といい?最初はどうもなあと思った、
デリカD5のスタイリングだけど、ツートーンカラーのやつなら
割とワイルドに見える。‥いやワイルド好きな人にはいいと思える。。
少なくとも、私はあれならちょっといいなあと思った。
オプションの四角く厳ついランプステーはどうかと思うのだけど、
あれがついてるともうひとつワイルドに見える。

私はつけないだろうケド。

デリカD5をある雑誌では、リセールバリューがいい車の第2位に位置されていた。。
いわく、スポーティなミニバン1BOXというのがないからだと‥。
まあ新発売から三ヶ月しか経ってない車のリセールバリューが悪かったら、それこそ問題なんだろうケド。。

まあでもスタイリングはカラーにもよるということで、
少しは買う気が出てきた‥か?
買うのか俺!?

デリカD5 | 【2007-05-18(Fri) 10:15:55】 | Trackback(-) | Comments:(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。