カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

カスター@

Author:カスター@
人生の午後12時をとうに過ぎた
おじさんデザイナーです。
とりあえず、
これからの人生を考えつつ
ゆっくりアップしてゆきます。

メルマガやってます!

メルマガ登録・解除
デザイナー3年目 クライアントとのつきあい方読本
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

リンク
このブログをリンクに追加する
ランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
どうしてこうなっちゃったんだろう? 2
某MIXIで(笑)以前見た書き込み。。。
先輩デザイナーと後輩デザイナーの会話。

先「あ〜もう!なんでコンピューターってこんなに面倒くさいんだろ!」
後「先輩はコンピューターが嫌いなんですか?」
先「あ〜もう大嫌いだね!」
後「じゃあ先輩は…

“どうしてこうなっちゃったんだろう? 2”の続きを読む>>
スポンサーサイト
ったく、最近の○○は‥ | 【2006-07-31(Mon) 18:22:16】 | Trackback(-) | Comments:(1)
デザイナーの仕事・ダーマトグラフ
dar_m


ダーマトグラフです。
使う人はまだまだ現役かな?
ダーマト、ダーマトって言ってました。

これは、ポジ入稿するときにポジの袋の上に指示を書く
専用(ホントか?)の鉛筆‥というより
クレパスのような筆記用具です。

でも‥

“デザイナーの仕事・ダーマトグラフ”の続きを読む>>
道具の話 | 【2006-07-28(Fri) 21:04:03】 | Trackback(-) | Comments:(3)
空気を読め‥って
今朝海岸で若い女の子が
テレビのインタビューを受けていた。
「梅雨がなかなか明けませんが、どう思われますか?」
「え?梅雨のやつもそろそろ空気読めよってかんじぃ?」

あ?上手いねどうも。
でも、空気読めって最近よく使うみたいだけど
なんだか時代が退行してるような気がする。

ここ10年で日本人は変質したと
私自身は思っているのですが‥


“空気を読め‥って”の続きを読む>>
ったく、最近の○○は‥ | 【2006-07-27(Thu) 18:13:43】 | Trackback(-) | Comments:(1)
デザイナーの仕事・リキテックス
リキテックス


リキテックスです。
これ絵の具なんですけど、昔は画期的だったのです。
どこが画期的なのかというと、
水彩絵具のような使い方もできるし
油絵具のようにペインティングナイフでコテコテにも使える。

リキテックスはアクリル絵の具とも言いましたね。

それよりも‥

“デザイナーの仕事・リキテックス”の続きを読む>>
道具の話 | 【2006-07-26(Wed) 21:52:29】 | Trackback(-) | Comments:(4)
デザイナーの仕事・ハンドピース
ハンドピース


ハンドピースの出番です。エアブラシともいいました。
これはある意味流行モンでした。
約25年ほど前一世を風靡した「スーパーリアルイラスト」なるものを
描く場合には必須の道具でした。

何の道具かというと‥

“デザイナーの仕事・ハンドピース”の続きを読む>>
道具の話 | 【2006-07-25(Tue) 20:03:34】 | Trackback(-) | Comments:(5)
デザイナーの仕事・ガラス棒
ガラス棒


ガラス棒の番です。
私ダメでした。これ使えませんでした。

デジタルな方にはなんのこっちゃ?かも知れませんが、
昔の道具は使い手を選びました。
何のことはない直線を引いたり、塗ったりする道具なのですが‥

“デザイナーの仕事・ガラス棒”の続きを読む>>
道具の話 | 【2006-07-24(Mon) 19:45:09】 | Trackback(-) | Comments:(4)
どうして、こうなっちゃったんですかねぇ。。。
大した実力もないのに
言うことだけは一人前。

仕事が人を作るのか?
大したレベルでない仕事ばかりを
こなしていると、人の力や精神の幅まで
規定してしまうのか‥



“どうして、こうなっちゃったんですかねぇ。。。”の続きを読む>>
ったく、最近の○○は‥ | 【2006-07-23(Sun) 20:38:23】 | Trackback(-) | Comments:(7)
デザイナーの仕事・インレタ落し
インレタ落し


これも使ってるやついないだろうなあ。
というか、本来の目的以外に使いようがないと思うのだけど。

本来の目的は、
インスタントレタリングというものがあって
(今もあるのだろうか?)
これは、レタリングが面倒くさい時とか
あまりに小さすぎてレタリングできない時などに
写植の代わりに使ったものです。

そしてこれは、
そのインレタをこすって転写するための道具です。
こんな説明で分かるのだろうか???

本当はこんなものなくても代用品は
いっぱいあるのですが、
写真手前側の金具の先の曲がり方は絶妙で
一度使うと手放せなかった覚えがあります。

これも色々コツがあって‥


“デザイナーの仕事・インレタ落し”の続きを読む>>
道具の話 | 【2006-07-22(Sat) 21:38:28】 | Trackback(-) | Comments:(7)
デザイナーの仕事・ピンセット
ピンセット


デザイナーの仕事・ピンセット

ピンセットです。これはさすがに、最近は使わないでしょう。
昔は版下作業時に活躍しました。

でもこればかり使ってるということは‥


“デザイナーの仕事・ピンセット”の続きを読む>>
道具の話 | 【2006-07-21(Fri) 19:07:26】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
デザイナーの将来?幸せな人生の午後のために
質問です。
デザイナーとして飯を食う…いつまでできますか?
仕事の質を保つ…いつまで保てますか?
のっけから厳しい質問ですが、
今の私にはどちらも自信がありません(笑)。

ある印刷会社の社長が言われていたことがあります…


“デザイナーの将来?幸せな人生の午後のために”の続きを読む>>
デザイナーの将来 | 【2006-07-20(Thu) 22:14:05】 | Trackback(-) | Comments:(4)
デザイナーの仕事・ルーペ
ルーペ


デザイナーの仕事・ルーペ

これを使っている姿をとんと見かけなくなった
ような気がする。
以前は、色指定という作業があったので
これでよく印刷物をのぞいてました。
何をかって?知らない方もおられるでしょう。
それは、色アミです。

これで印刷のアミ点を見て色指定の%を
判断してたのです。

でも…


“デザイナーの仕事・ルーペ”の続きを読む>>
道具の話 | 【2006-07-20(Thu) 21:53:52】 | Trackback(-) | Comments:(6)
デザイナーの仕事・ロットリング
ロットリング


デザイナーの仕事・ロットリング

私の好きなものに、
インクのしっかり出るロットリングというものがあります。
これほど便利なペン(平たく言えばペンなんです)は
ないと思うのですが、如何に便利かということは
烏口や溝さしを使った方でないと分からないと思います。

というのも‥

“デザイナーの仕事・ロットリング”の続きを読む>>
道具の話 | 【2006-07-19(Wed) 12:43:52】 | Trackback:(0) | Comments:(5)
デザイナーの仕事・ディバイダ
ディバイダ



デザイナーの仕事・ディバイダ

これは、目標地点に痕をつけたり、
幅などを計る道具です。
コンパスと違って両足が針になっています。

たとえば、5.5cmピッチで点を打ちたい場合、
これを5.5cm幅に広げ、くるくる180度づつ回して
同じ5.5cm幅をマーキングしてゆきます。

でも‥

“デザイナーの仕事・ディバイダ”の続きを読む>>
道具の話 | 【2006-07-18(Tue) 12:37:49】 | Trackback(-) | Comments:(3)
デザイナーの仕事・カラスコンパス
カラスコンパス


烏口のついたコンパスです。
まず烏口とは、
細い線を性格に引くための道具です。
文字通りカラス(鳥)のくちばしのように
二枚の金属片が重なっており、
その隙間にポスターカラーや、インクなどを
染みこませて(この表現が正しいか?)
ペンのように線を引きます。

また金属片と金属片の離れ具合によって
線の太さが変えられるのです。

このカラスコンパスとは、
細い線で正確な円を描くための道具です。

これも実は技術が必要で…



“デザイナーの仕事・カラスコンパス”の続きを読む>>
道具の話 | 【2006-07-17(Mon) 22:20:58】 | Trackback(-) | Comments:(1)
デザイナーの道具・ペン先
デザイナーの道具・ペン先

コンピュータ以前の道具の話です。

これはどちらかというと、デザイナーより漫画家が使うものです。
写真上から、丸ペン、Gペン、カブラペンといいます。
これらはペン先ですので、ホルダー(ペンの軸ですな)に
装着して使います。

一番上の丸ペンは、ロットリング並の細い線(0.25ptぐらいか?)が
描けるので重宝しました。
でも使い方にコツがあって、力を入れると線に強弱がついてしまうので
フラットな線が欲しい時は、軽く持ってスッとひく必要がありました。

他のペンは、線の強弱をつけやすいペンで、
Gペンはさいとうたかお=ゴルゴ13系に、
カブラペンは手塚治虫系に描けます。


道具の話 | 【2006-07-16(Sun) 08:26:11】 | Trackback(-) | Comments:(3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。