カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

カスター@

Author:カスター@
人生の午後12時をとうに過ぎた
おじさんデザイナーです。
とりあえず、
これからの人生を考えつつ
ゆっくりアップしてゆきます。

メルマガやってます!

メルマガ登録・解除
デザイナー3年目 クライアントとのつきあい方読本
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

リンク
このブログをリンクに追加する
ランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ソマリア
ソマリアの内戦は、1980年代から続いている。
PKO国連ソマリア活動のため、アメリカ軍を中心とする多国籍軍を派遣。続いて1993年5月にも、武力行使を認めた第2次国連ソマリア活動が展開したのだけど、反政府武装派というかすでに暫定大統領だったアイディード将軍は国連に対して宣戦布告。パキスタン軍を攻撃、その後作戦を展開したアメリカ軍も20名近くの兵士を失い、戦線から撤退。それに伴い、国連軍もソマリアから撤退した。

つまり世界中で誰も手出ししなくなってしまったのだ。
その後ソマリアは、書くのも面倒なほど泥沼化している。
しかしその泥沼の片隅で、イスラム原理主義の「イスラム法廷連合」が結成され、自治を始める。その後急速に勢力を拡大することとなった。
そのソマリアに危機感を持ったのが隣国でキリスト教国であるエチオピアである。そしてとうとうエチオピアは、昨年暮れにソマリアを攻撃したのだ。
そして米軍も介入しソマリア南部を攻撃。イスラム法廷会議の殲滅を図った。

日本ではほとんど報道されていないが、今年実際に起きていることなのである。
スポンサーサイト


デザイナーの仕事 | 【2007-03-13(Tue) 21:53:06】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。