カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

カスター@

Author:カスター@
人生の午後12時をとうに過ぎた
おじさんデザイナーです。
とりあえず、
これからの人生を考えつつ
ゆっくりアップしてゆきます。

メルマガやってます!

メルマガ登録・解除
デザイナー3年目 クライアントとのつきあい方読本
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

リンク
このブログをリンクに追加する
ランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ボンバルディアDHC-8の機長
ボンバルディアDHC-8の機長
例の高知空港での、ボンバルディアDHC-8のANAの機長は30代ながら慎重で上手い操縦だった。後輪が接地してからも、少し機首部分を持ち上げて、十分に減速し、やさしく着陸した。と素人目に見えたが、やはりプロの目からみてもとても良かったそうだ。
理想的な胴体着陸だ、とかいう賞賛の声もあるのだけど、
「理想的」といわれてもなあ(笑)。

でも、乗客は皆それほどあわててボンバルディアDHC-8のから降りてなかったなあ。降りながらケータイで撮影してる奴までいたし・・結構恥ずかしいぞアレ。。
でもそれだけ、安心してたということか。

しかし、あれほど着陸姿が最初から最後まで撮影されていたから、
こんなに話題になってしまった感もある。
ボンバルディアDHC-8の機長の操縦も上手いといえば、そうなのだけど実はパイロットはみなフライトシミュレーターで、胴体着陸の稽古(?)をしているらしい。もちろんボンバルディアDHC-8機体のシミュレーターを使ってたんだろうなあ。
スポンサーサイト


たわごと | 【2007-03-15(Thu) 10:45:58】 | Trackback(-) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。