カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

カスター@

Author:カスター@
人生の午後12時をとうに過ぎた
おじさんデザイナーです。
とりあえず、
これからの人生を考えつつ
ゆっくりアップしてゆきます。

メルマガやってます!

メルマガ登録・解除
デザイナー3年目 クライアントとのつきあい方読本
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

リンク
このブログをリンクに追加する
ランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
船越英二は・・
船越英二は気がつくと、おじいさん役をやっていた。
私らの世代なら多分そんな印象だと思う。
熱中時代の校長先生役とか、ゴールデンタイムのドラマなんかにでよく出てきた。
大概がやさしいか、人のいいおじいさん役だったような気がする。

でも、亡くなった今聞く所によると、息子英二郎には厳しくて
事あるごとに反対したらしい。

「父は大きな愛情に裏打ちされた厳しく、武士のような人でした。われわれ子供には理解できないことも正直ありました。ライオンが自分の子供を千尋の谷に突き落とすような試練を与えました」と話した。

といっているように、やさしいとか人のいいという
役どころとはまた違った人だったようだ。

う?む、これが役者・・・か。

スポンサーサイト


たわごと | 【2007-03-22(Thu) 10:30:07】 | Trackback(-) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。