カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

カスター@

Author:カスター@
人生の午後12時をとうに過ぎた
おじさんデザイナーです。
とりあえず、
これからの人生を考えつつ
ゆっくりアップしてゆきます。

メルマガやってます!

メルマガ登録・解除
デザイナー3年目 クライアントとのつきあい方読本
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

リンク
このブログをリンクに追加する
ランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
エクストリームアイロニング・アイロンと皮肉
エクストリームアイロニングにはふたつの意味がある。
お気づきかと思うが、ironing(アイロンがけ)とirony(皮肉)だ。

先週だったか、テレビ番組の中で紹介されてから、なんだか
妙に人気が出ているようだ。(人気といっていいのか?)
私は、今月号(かな?)のBE-PALでの
エクストリームアイロニングの記事を読んで
「またアホなことをやっとる‥」と思っていたのだけど、
やはり、アイロンとアイロニーがかかっていたようだ。

日本での紹介されるご本人がまた、
本気なような、冗談なような、いい味を出している。

ただ、エクストリームアイロニングの実技(というのか?)は
本当に命がけのものがあって、バカを命がけでやるという
本来の意味には忠実に従わねばならない。

しかし、テレビであれだけまじめに受け答えしていたら
エクストリームアイロニングを本気にする‥というか
間違って受け止める奴がでてくるんではないだろうか?

まあ、それはそれで面白いかも。。。


スポンサーサイト


たわごと | 【2007-05-21(Mon) 10:00:09】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。