カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

カスター@

Author:カスター@
人生の午後12時をとうに過ぎた
おじさんデザイナーです。
とりあえず、
これからの人生を考えつつ
ゆっくりアップしてゆきます。

メルマガやってます!

メルマガ登録・解除
デザイナー3年目 クライアントとのつきあい方読本
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

リンク
このブログをリンクに追加する
ランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
所詮トラックか‥デリカの話じゃないけれど
雑誌を立ち読みしていると、
ランクル200の記事が載っていた。
そろそろ出るらしい。
ついこの前80が100になったばかりなのに‥
などというと、完璧なおじさんである。
時は流れているのである。

ところで、デリカD5はもうモノコックになってしまい
ラダーフレームはないのだけど、
ランクルは200になっても、ラダーフレームがついている。
少々乗り心地が悪くても丈夫なのだ。ラダーフレームは。
かつての四駆はみなラダーフレームだった。
しかも、大概トラックからの流用だった。

だから、かつての四駆ブームのときに四駆嫌いから言われたのは、
「所詮トラックじゃないか!」という侮蔑の言葉だった。

その声に呼応したかどうか、多分重量的な問題があって
四駆から次々に、そしてデリカからもラダーフレームが消えていった。

ところが、このランクル200は北米限定販売のトヨタ「タンドラ」という
ピックアップトラックのフレームを流用しているのだ。
「所詮トラック」といわれる車が、500万オーバーで売られるのだ。
しかもレクサス使用なら多分800万は行くでしょう。

どうだまいったか!
いや誰も参らんか。。。

スポンサーサイト


デリカD5 | 【2007-06-05(Tue) 12:37:47】 | Trackback(-) | Comments(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。