カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

カスター@

Author:カスター@
人生の午後12時をとうに過ぎた
おじさんデザイナーです。
とりあえず、
これからの人生を考えつつ
ゆっくりアップしてゆきます。

メルマガやってます!

メルマガ登録・解除
デザイナー3年目 クライアントとのつきあい方読本
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

リンク
このブログをリンクに追加する
ランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
プロと言われて‥
某MIXIにも書いたネタなのだけど。。

デザイナーをやっていると、
よくあるのが、クライアントとの意思疎通の問題。
基本的に、こちらが大きな大人の気持ちで(笑)
受け答えするのだけれど、
たまに、逆切れされることがある。。

一昨日もあった(いや、いつもそんな状態ではないのだけど。笑)
「●●さんは、プロとしてどう考えてるんですかっ!」

これが出たときは手詰まりだなって思うのだ。
いや、手詰まりといっても、それはクライアントの方なのだ。

イメージと言うものは、基本的に伝わらないのだ。
それが歯がゆくて逆上してしまう。。
でも結局伝わらない。。。

といっても、デザイナー側だって手詰まりなのだ。
返す言葉は数あれど、返してしまえば破局が待ってる。
仕方ないので、当たり障りのない、
そして意味のない話をブツブツと返す。
(この辺りがいつも口惜しい。)

そして、かのクライアントは
「もう忙しいから電話切りますねっ!」
といって電話を切ってしまった。。。

自分から電話しろって言ったのに‥(笑)
やっぱり手詰まりだ。




スポンサーサイト


デザイナーの仕事 | 【2007-12-07(Fri) 18:10:50】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント

はじめまして、

私も、両方の立場を経験しましたが、
このパターンってよくありますね。
2008-01-06 日 14:26:31 | URL | 英 #lMBqkpAs [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。