カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

カスター@

Author:カスター@
人生の午後12時をとうに過ぎた
おじさんデザイナーです。
とりあえず、
これからの人生を考えつつ
ゆっくりアップしてゆきます。

メルマガやってます!

メルマガ登録・解除
デザイナー3年目 クライアントとのつきあい方読本
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

リンク
このブログをリンクに追加する
ランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
プロと言われて‥
某MIXIにも書いたネタなのだけど。。

デザイナーをやっていると、
よくあるのが、クライアントとの意思疎通の問題。
基本的に、こちらが大きな大人の気持ちで(笑)
受け答えするのだけれど、
たまに、逆切れされることがある。。

一昨日もあった(いや、いつもそんな状態ではないのだけど。笑)
「●●さんは、プロとしてどう考えてるんですかっ!」

これが出たときは手詰まりだなって思うのだ。
いや、手詰まりといっても、それはクライアントの方なのだ。

イメージと言うものは、基本的に伝わらないのだ。
それが歯がゆくて逆上してしまう。。
でも結局伝わらない。。。

といっても、デザイナー側だって手詰まりなのだ。
返す言葉は数あれど、返してしまえば破局が待ってる。
仕方ないので、当たり障りのない、
そして意味のない話をブツブツと返す。
(この辺りがいつも口惜しい。)

そして、かのクライアントは
「もう忙しいから電話切りますねっ!」
といって電話を切ってしまった。。。

自分から電話しろって言ったのに‥(笑)
やっぱり手詰まりだ。






デザイナーの仕事 | 【2007-12-07(Fri) 18:10:50】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
環境にやさしくない
急に入ってきた、さる不動産関係のフリーペーパーの仕事。
今月21日に納品だと‥。

21日納品なら、目いっぱいスケジュールを詰めなければならない。
まあこの仕事している方々なら、詰めたスケジュールで起きるトラブルは
たやすく想像できるでしょう。
人心は荒れるし、トラブルの地雷原でホフク前進するようなもんだ。

一方、ブツはフリーペーパーだから、
納品されてから色々なところへ
ばら撒いて、反響を待つというビジネススタイルだ。

でもそのクライアントは、
26日から年末年始の休みに入るらしい。。
21日納品して、22日からばら撒いて営業が25日まで‥
おいおい。。
意味あんのか?

こーゆーのを環境破壊とは言わないのか?


クライアント | 【2007-12-05(Wed) 19:22:10】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
こういう案内はあんまりしないんだけど‥
こういう案内はあんまりしないんだけど‥
たとえば、10年後、15年後も同じようにデザイナーで飯を喰えているか?
今と同じように稼げているか?(今も食えていないなら、それはそれで問題だけど。笑)
そう考えると、皆不安になるのではないのだろうか?

だから、皆色々考えるのだ。
以前は、ちょいとしたアルバイトから下請けの中間搾取やら洗剤の販売まで、
アルバイトはともかく、あまりロクな稼ぎ方がなかった。
それを、実際やるかやらぬかは別な話だが。。。

ところが現代はインターネットがある。
インターネットは、今やどこでもできる。
家はもちろん、会社でも出先でもできる。
つまり、いつだってやろうと思えばやれるのだ。

やる?
何を?
もちろん稼ぐのだ。

でもどうやって?
‥そう。そこで、これなのだ。

石田健プロデュース 初心者のためのネット副業セミナー 音声ファイル

やっと出てきた(笑)

インターネットでの稼ぎ方は、まあ様々な方法があるもんだ。
と言うことが分かるだけではなくて、そのノウハウも開陳されている。
但し、それが(ノウハウだと)理解できる人に限るけれど。。。
この手の情報商材の中では、まだ安いほうかと思う。

どこまで行っても、胡散臭さが付きまとうのがネットでの稼ぎだけど
会社(組織)の外で稼ぐんだっ!と言って洗剤売り始めて、
でも、結局胴元に絞られるのがオチ‥
という今までの方法とは多分違ってきている・・・というのも
ネットでの稼ぎだと思う。

もし興味があれば、

石田健プロデュース 初心者のためのネット副業セミナー 音声ファイル


をどうぞ。





デザイナーの将来 | 【2007-10-13(Sat) 23:40:39】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
所詮トラックか‥デリカの話じゃないけれど
雑誌を立ち読みしていると、
ランクル200の記事が載っていた。
そろそろ出るらしい。
ついこの前80が100になったばかりなのに‥
などというと、完璧なおじさんである。
時は流れているのである。

ところで、デリカD5はもうモノコックになってしまい
ラダーフレームはないのだけど、
ランクルは200になっても、ラダーフレームがついている。
少々乗り心地が悪くても丈夫なのだ。ラダーフレームは。
かつての四駆はみなラダーフレームだった。
しかも、大概トラックからの流用だった。

だから、かつての四駆ブームのときに四駆嫌いから言われたのは、
「所詮トラックじゃないか!」という侮蔑の言葉だった。

その声に呼応したかどうか、多分重量的な問題があって
四駆から次々に、そしてデリカからもラダーフレームが消えていった。

ところが、このランクル200は北米限定販売のトヨタ「タンドラ」という
ピックアップトラックのフレームを流用しているのだ。
「所詮トラック」といわれる車が、500万オーバーで売られるのだ。
しかもレクサス使用なら多分800万は行くでしょう。

どうだまいったか!
いや誰も参らんか。。。



デリカD5 | 【2007-06-05(Tue) 12:37:47】 | Trackback(-) | Comments(-)
ペーパーセメント
ペーパーセメント


ふと思い立って、20ページのラフを製本する。
ヒマといえばヒマなのかもしれないが、
たまにこうやって手の仕事をしておかないと
手どころか、脳まで仕事を忘れてしまいそうになる。

スプレーのりは、環境ISOに引っかかるから‥という理由で
フロアからなくなって久しい。
かわりにあるのが、ペーパーセメントだ。
あの、ビオフェルミンでも入ってそうなビンに
刷毛つきのフタの奴である。

こんなもん今の子らは知らんだろう。。
でも、昔はこいつの濃度調整するのは下っ端の役目だったんだぞ。
こいつを、平滑に塗る技術も覚えなきゃならなかったんだ。

でも昔から、製本は苦手でいつも仕上がりがもうひとつだった。
本日の仕上がりはどうか?‥まあ中の下ぐらいか。。

しかし、出来上がったその本を見た子が、
「きれいだ‥」と尊敬の目で見てくれる。。。

僕は複雑な笑みを浮かべながら、
要らない技術なんて、本当はないのかもしれない‥
などと考える。。。



道具の話 | 【2007-05-29(Tue) 19:56:14】 | Trackback(-) | Comments:(8)
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。